トマトの葉っぱがデカくてクルクル

スポンサーリンク
2019年6月17日㈪ 雨のち曇り
最高気温 17℃ 最低気温13℃

スポンサーリンク

トマトの葉っぱ

なんせ大玉トマトを育てるのは初めてだったので、葉っぱが濃い緑色なのも、肉厚で大きいのも、さすが大玉トマトよね、と思っていたんですよ。

大玉トマトの葉っぱ

でも、なんかおかしい。

なんで葉っぱがクルクルになるの?

チマキでも作れってか?

 

大玉トマト

そして今頃になって、ようやくわかりました。

トマトの葉っぱが濃い緑色なのも、葉っぱがやたらデカイのも、クルクルに巻かれるのも、どうやら肥料過多らしい。

そっかあ。

肥料は多けりゃいいってものではなく、なんだって適量っていうのが大事なんですね。

 

大玉トマト

わき芽の葉っぱは、黄緑色でやわらかい。

トマトってこうじゃなきゃね。

でも、決して私が肥料を与えすぎたわけではないのよ。

肥料をやったあと、わき芽だと思って主茎を欠いてしまったからなのよね。

寸詰まりのトマトは、栄養の回りどころがなくて、葉っぱがもりもりになってしまったらしい。

そして、耐えられずにわき芽が芽吹いたらしい。

適温、適量、適時って大事なことなんだなぁ。

 

コメント

  1. でぶねこ より:

    肥料過多、理由がわかると次に活かせますね^^
    私は昔、ほうれん草に肥料を与えすぎた結果、えぐみの強いほうれん草になりました。
    トマトは水分も多いと割れたりするので、屋根を付けて雨などを防除して栽培するといいとテレビでよくやっていますね。水分が少ない方が甘味が多くなるともいいます。
    何事もよく観察し、こうして記録することが大切ですね♪

    • そらはな より:

      でぶねこさんへ♪
      最近、ようやく気が付きました。
      肥料過多ってあるんですね。
      ほうれん草は肥料を与えすぎるとえぐみが強くなるんですか!びっくりです。
      〇〇農園の●●さんの野菜はおいしい!とかよく聞くけれど、同じ野菜であれば味は一緒では?って思っていました。
      でも、きっと水やりや肥料やいろんなことが影響するんですよね。
      トマトに屋根をかけるのはよく見ますが。。。私はまだそこまでできません。
      でも、雨の予報の前日、トマトの支柱に傘をくくりつけようかとは思いました(^-^;
      風が強くてやめましたが・・・。

タイトルとURLをコピーしました