オクラが釣り針のように曲がる

2019年7月24日㈬ 曇り
最高気温 29℃ 最低気温23℃

スポンサーリンク

オクラの実が曲がる原因

オクラがまるで釣り針のように曲がっています。

オクラの実

自分で自分を刺す勢いだわ・・・。

 

オクラの実が曲がる原因として、タキイのHPには以下のように書いていました。

オクラのイボ果や曲がり果は、カメムシやアザミウマの虫害による場合か、または栄養不足による草勢低下、日照不足、低温、乾燥などの条件が原因で発生すると考えられます。

https://shop.takii.co.jp/shop/gardenstyle/school/advice09_3.html

しかし、私は見た。

この激しく曲がったオクラは、花が咲いたあと、いつまでたっても花びらが落下しなかったのですよ。

ふつうオクラは花が咲いたあとは速やかにしぼみ、翌日に花ごとポロンと落ちると、そこにはすでにオクラの小さな実ができています。

オクラの花のつぼみが実になるまでの途中経過
2019年7月11日㈭ 晴れ 最高気温 28℃ 最低気温17℃

なのに花がずっとついたままで、茶色く変色してきたので、3日後私が手で取り除きました。
そこには、少し茶色になったオクラの小さな実があったので、このまま腐って大きくならないと思っていました。

だけど、大きくなったのですよ。

 

オクラの実

しかも、大きくなるにつれてきれいな緑色になりました。
不思議。

我が家のオクラが曲がった原因は、花がポロンと自然落下せずに、いつまでもくっついていたため。
こんな原因もあるんですねぇ。
でも、なんで花がいつまでもくっついていたのかは、わかりません。

 

オクラ

オクラは曲がっていても、おいしく食べられましたが、それよりも葉っぱが茶色になるのが気になるなぁ・・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました