アスパラガスが夏にも収穫できるなんて知らなかった

2019年8月27日㈫ 晴れ
最高気温 27℃ 最低気温16℃

スポンサーリンク

アスパラガス夏収穫

今年の3月、アスパラガスを移植しました。

10年以上経ったアスパラガスの植え替えと今を生きる畑づくりと
3月最初の日曜日。暖かで穏やかな陽気に誘われて、畑作業がスタートしました。今年は、美しく整った畑を作りたい。そのためにも、庭のあちこちに点在する植物を可能な限り植え替えし、我が家の畑を「ファーム」呼ばわりしたい。というわけで、まずはアスパラ

そのせいか、今年はアスパラはあまり収穫できませんでした。

その後、夏野菜たちのお世話に追われ、畑の隅に移植されたアスパラガスは放置したまま。
隣に生えるコスモスが覆いかぶさるようになったので、涼しくなってきたところでようやくアスパラの周囲をきれいにしました。

アスパラ

アスパラ周囲の雑草を抜いていると、あれ?あれ?

 

アスパラ夏収穫

アスパラが生えているではありませんか!

 

アスパラ夏収穫

今まで何年もアスパラは見てきたけれど、夏の終わりのこの時期、アスパラって収穫できるものだとは知らなかった!

調べてみると、夏アスパラというものがあることが判明。
春に収穫していたアスパラをそのまま伸ばして立茎(りっけい)をさせると、夏芽が出てくるんだって!

えーっ!
今までも春芽を伸ばしていたけれど、夏にアスパラが出てきたことは一度もなかったような・・・?
私が気が付かなかっただけ?

それとも、移植したことで根が活性化されたせい?

夏アスパラ

全部で6本の夏アスパラが収穫できました。

夏アスパラの特徴は、緑色が淡く、太さがやや細め。
でも、すごくやわらかそうでおいしそう。
甘さや瑞々しさは、春アスパラに劣らないというではありませんか。

なんだか宝物を探し当てた気分♪

 

アスパラ

ところで今更ながら知ったのですが、アスパラには雄株と雌株があり、赤い実をつけるのが雌株なんだって!

毎年アスパラの赤い実はみていたので、てっきり全部のアスパラに赤い実がつくものだと思っていました。
赤い実の中には、アスパラの種が入っています。

種ができる時期に、アスパラの収穫ができるなんて・・・。
なんだかびっくりした出来事でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました