【フリルレタス】想像とちがって大きくならない

スポンサーリンク
2020年6月14日(日) 曇り
最高気温 26℃ 最低気温19℃

スポンサーリンク

フリルレタスが想像とちがう

フリルレタスの種をまいて1カ月が過ぎたけれど、思っていたよりも大きくなりません。

2020年5月4日

↑想像していたのはこんな感じ。

 

2020年6月14日

↑実際はこんな感じ。

10粒の種をまいて、発芽したのは6つ。

防虫ネットを張っていますが、今のところ害虫被害はありません。

スポンサーリンク

フリルレタスの収穫時期

フリルレタスの収穫時期について調べてみたら、畑に直播した場合はベビーリーフとして食すのが良く、7cm以上に伸びたものを刈り取っていただくとのこと。

2020年6月14日

大きい葉っぱは、6~7cmありますから、これを取ればいいってこと?

 

2020年5月4日

↑でも、イメージはこうだったんだけどな。←しつこい

収穫の目安としては、ベビーリーフならば1カ月半。
それ以上栽培していると、トウ立ちするそうな。

 

2020年6月14日

あと1~2週間ほど様子をみてみますか・・・。

 

 

コメント

  1. りとるるびー より:

    董立ちは日数では無くて気温が左右するものと認識してる。
    春は気温の低い時に種を蒔くから、どうしても董立ちしやすいのだろうけれど、写真を見る限りまだしばらく大丈夫そうじゃない?

    私の場合この春どうだったかと調べてみたら、2月13日播種でまだ美味タスが2個畑に残ってる。ひねてるけど、董立ちはして無いわよ。
    品種で差があるみたいね。パリグリーンは少し前に董立ちしちゃった。

    そうそう、どれもこれも皆ジャンボレタスになりました。
    1個なのに持ち帰るのが重いったらありゃしない。

    そらはなさんのレタスもこれから育つのかもよ。

    • そらはな より:

      りとるるびーさんへ♪
      トウ立ちは、日数ではなく気温の高さなんですね。
      秋田はまだ日中の最高気温も25℃には達していないから、大丈夫かな。
      私も、持つのが重いくらいのレタス、収穫してみたい~(*^▽^*)

タイトルとURLをコピーしました