【ネギ】コンパニオンプランツとして植えたネギを収穫

スポンサーリンク

ネギを収穫しました。
収穫といっても、根っこを土に刺して植えただけのものでしたが、越冬したら太さは立派になっていました。

 

2021年3月9日(火) 晴れ
最高気温 8℃ 最低気温-1℃

 

スポンサーリンク

ネギの収穫

昨年春に買ったネギの苗は、茨城県産の太っこネギというもの。

これをきゅうりのコンパニオンプランツとして、隣に植えました。

根っこの部分を土に浅く刺しただけでしたが、冬がくるまで万能ねぎとして収穫でき、とても便利だったのです。

3~4本は、そのまま畑で越冬したのですが、ちゃんと生きていて、なんだか太くなっていたので、抜いてみました。

 

ふつうにネギ!!
めちゃくちゃ寸足らずですが…。

 

洗ってみたら、白い部分もそれなりに伸びていて、なんだか得した気分です。

今年も、ネギはこんな植え方でいいなぁ…。

コメント

  1. 青い蛙 より:

    ご無沙汰しています。
    暖かくなって、ブロッコリー、大根、ネギと収獲できて良かったですね。
    もう少し早めにブロッコリー追肥しておけばもっと取れるかもしれません。
    秋田は雪が多いでしょうから、雪が多い地方でも野菜は越冬するんですね。

    • そらはな より:

      青い蛙さんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      覚えていてくれてうれしいです。
      ようやく家庭菜園事業スタートしました。
      といっても、本格的になるのはまだ1カ月以上先ですが。
      それでもあれこれやりたいことがありますので、今から楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました