【パプリカ】得した気分

スポンサーリンク
2021年7月23日㈮ 晴れ
最高気温 30℃ 最低気温24℃

スポンサーリンク

太陽のパプリカ

カネコ種苗の「太陽のパプリカ」は、果実の色がライムグリーン〜オレンジ〜レッドと変化し、どの色の段階でも甘みがあるといいます。

だから、好みの色で収穫できるのが魅力的です。

5月初めに定植した太陽のパプリカは、6月中旬には実が成りだし、7月中旬にはライムグリーンからオレンジ色へと変化しだしました。

 

赤とオレンジとライムグリーンと、3色揃って実が成っているところが見たいので、まだ収穫していません。

一株でいろんな色が楽しめる太陽のパプリカは、ちょっと得した気分になります。

コメント

  1. 青い蛙 より:

    いろんな色が楽しめるパプリカがあるんですね。
    どんな色がとれるか楽しみですね。
    細長い形のパプリカもできそうですね。
    うちも採種したもので植えたものが細長い実ができています。
    細長いパプリカになるといいのですが。

    • そらはな より:

      青い蛙さんへ♪
      パプリカの種も採取してるんですね(*^▽^*)
      すごいです~!
      パプリカは赤くなるまで時間がかかりますが、太陽のパプリカは早生種なので早く色付きそうです。

タイトルとURLをコピーしました