【ゴーヤ】すでに子ヅルが出ていた

スポンサーリンク
2022年5月29日㈰ 晴れ
最高気温 21℃ 最低気温14℃

スポンサーリンク

ゴーヤ支柱立て

ゴーヤは保温キャップを被せて育苗していました。

ゴーヤは、苗が小さいうちは茎も細いし、すぐに風にもっていかれるしで、保温キャップがあれば安心です。

 

しかし、どうやらキャップの中でも窮屈になってきたようなので、本日外界デビューしました。

 

すでに子ヅルも出ていました。

 

子ヅルが伸びてきたら、3本残して、親ヅルは摘芯します。

 

支柱も立てました。
これで準備万端です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました