ついにズッキーニがうどんこ病に

スポンサーリンク
2019年7月8日㈪ 晴れ
最高気温 27℃ 最低気温17℃

スポンサーリンク

ズッキーニの葉っぱがうどんこ病に

ズッキーニの葉っぱに広がる白い粉状のもの。

うどんこ病

植物界隈ではあまりにも有名なうどんこ病に、とうとう我が家のズッキーニも感染してしまいました。

うどんこ病は、カビによる伝染性の病気で、ほとんどの植物に発生しますが、中でも被害が出やすいのがウリ科の植物。

きゅうり、かぼちゃ、ズッキーニ、ゴーヤなどがウリ科です。

って、全部畑に植えてるやつやないかいっ!

幸いうどんこ病になった葉っぱは、下葉の部分のみ。
そろそろ下葉を切ろうと思っていた矢先だったので、うどんこ病の葉っぱはすべて除去しました。

ズッキーニ

初期のうちに気付いてよかった。

でも、まだまだ油断はできません。

 

ズッキーニ

害虫は、目に見えるから捕殺できるけれど、カビの胞子は目に見えないもんなぁ。

野菜が元気に育つ環境を整えるって、大変だなぁ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました