【オクラ】葉が黄化してしおれてきたのは萎凋病?

スポンサーリンク
2020年7月11日(土) 雨
最高気温 22℃ 最低気温21℃

スポンサーリンク

オクラの葉っぱが茶色くなって枯れてくる

少し前からオクラの葉っぱの辺縁が茶色くなり、上に巻きあがるようになりました。
たぶん病気、きっと病気。
そうは思っていても、どう対処していのかわからず、様子を見ていました。

2020年7月11日

しかし、次第に葉っぱは枯れてきて、下から上の葉っぱへと広がってきました。

調べてみるとどうやらこれは萎凋病いちょうびょうと呼ばれる病気っぽい。

スポンサーリンク

萎凋病の原因と主な症状

かびの仲間(糸状菌)により発生。
土壌からの伝染病なので、被害にあった株は早めに抜き取って処分する。
また、使用した農機具や靴など、他の作物への感染を防ぐためにもよく洗う。

ってことは、それだけ強力な伝染病ってことなんだろうな。

主な症状は、最初は葉っぱが黄色くなり、やがて萎れる。
そして全体に広がって最後には株が枯れる。

ってことだから、やっぱり恐ろしい伝染病。

2020年7月11日

他のオクラはまだ元気なのですが、いずれ萎凋病が広がってしまうんだろうか。
というわけで、症状の出ている2つの株は抜きました。

ちなみに萎凋病になった根は褐変腐敗していて、茎を切断すると維管束は褐変しているそうなので、切断してみました。

2020年7月11日

これって褐変しているといえるんだろうか?

 

2020年7月11日

上部の茎は、言われてみれば茶色いリング状になっているから、やっぱり褐変というのだろうか?

 

2020年7月11日

ダメ元で、家にあった虫と病気に効くスプレーと言うものを噴霧してみたけれど、はたしてどうなるだろうか。

種から育てたオクラだったんだけどな。
他のオクラも病変するようならば、次回は土壌消毒も考えなければならないってことだよね。

次から次へと課題を与えてくれる家庭菜園なのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました