とうもろこしの種まき追加 不織布は黒マルチの下

スポンサーリンク
2019年5月18日㈯ 晴れ
最高気温 27℃ 最低気温14℃

スポンサーリンク

とうもろこし

5月4日、とうもろこしの種(ハニーバンタム)の種を植えました。

その時、何も考えずに1列に植えてしまったのですが、とうもろこしは2列で育てたほうが受粉もしやすく、風で倒れることも防ぐことができる・・・ということを、後になって知りました。

なので、再度とうもろこしの種まき追加です。
1列に植えたとうもろこしからずらすようにして、黒マルチに穴をあけました。

 

トウモロコシの種はお尻側を上に向けて撒くと、発芽がそろいやすいそうで、今回はそのようにしてみました。

さて、前回は黒マルチの上に不織布をベタ掛けしましたが、今回はすでに芽を出しているとうもろこしもありますので、どうしましょう。

 

というわけで、黒マルチの下に適当なサイズに切った不織布を入れ込み、上からシート押えでとめるという方法をとりました。

とうもろこしの種は、発芽直後に鳥に狙われやすいので、不織布をかけてガードします。

 

しかし、なにやら怪しげな栽培をしているかのようになってしまいましたね。

 

種蒔きから15日めのとうもろこしの苗。
このまま順調に育つといいな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました