きゅうりの1番花はどうする?

スポンサーリンク
2019年5月26日㈰ 晴れ
最高気温 27℃ 最低気温14℃

スポンサーリンク

きゅうりの1番花

きゅうりの花が咲いたと思ったら、もう実のようなものがついているではないですか!

きゅうり2号の花

かわいい。

こんなに小さいのに、もうきゅうりの形をしているんですね。

きゅうりは、受粉せずとも実がなるそうで、なんて手間いらず。

 

きゅうり1号

きゅうり1号は、ちょっと遅めに苗を植えたのですが、こちらもすでに実が!

 

きゅうり3号

きゅうりの苗は3本植えたのですが、今のところ3本とも順調です。

ところで、最初の花の1番花は、摘み取るほうがいいと、何かで見たのですが、あれはナスの1番花だった?

と、調べてみると、やはり摘み取った方が、株の消耗を防ぐとのこと。

こんなにかわいい花なのに、摘み取るのかぁ。

野菜を育てるって、やさしさと厳しさが必要ですねぇ。

 

コメント

  1. でぶねこ より:

    私が昨年育てたときは、雌花ばかり最初に咲いてしまい、雄花が全然咲かず、そうなると実にはなりませんから、泣く泣く雌花は摘み取りました^^;
    一番花は、実にしてもよいと私は思います。ただ大きくせずに小さ目で収穫するのが、株を疲れさせずにできるのだと聞いたので、私はそうしていますよ♪

    今の時期は虫の数も少ないので、受粉に関しては人間がするほうが確実に実になると思います。虫が増えてきたら、受粉はせずとも虫が勝手にしてくれるはず。
    受粉は雄花をちぎって雌花に花粉を付ける方法でやっています。

    • そらはな より:

      でぶねこさんへ♪
      家庭菜園は、奥が深い!
      育て方も、教科書通りにはいきませんから、みんな自分でやってみて学んでいくのですね。
      私も自己流の育て方を確立したいなぁ。

タイトルとURLをコピーしました