【ナス】双葉が枯れた原因はなに?

スポンサーリンク
2020年5月8日(金) 晴れ
最高気温 16℃ 最低気温8℃

スポンサーリンク

ナスの双葉が枯れる

定植した翌日から、なんとなく元気がないように感じていたナス。

定植から2日後には、なんだか双葉が黄色っぽくなってきて

 

定植から5日後には、とうとう枯れてしまいました。

スポンサーリンク

ナスの双葉が枯れる原因

ナスの双葉が枯れた原因はなに?

ものすごく都合のいいように考えると、役目を本葉にバトンタッチしたから。
本葉が4枚以上になり、光合成を十分に行えるので、双葉は自然の摂理で枯れてしまった。

・・・と、解釈したい。

今のところ、本葉は元気なので見守りたいのですが、なんだか心配なんですよね。

ナスは寒さに弱い性質があるので、植え付け時期が早く冷たい風に当たったりすると萎れたようになります。

 

そう思って今年はちゃんとぽかぽかキャップをかぶせているんだけどなぁ。
保温に努めているんだけどなぁ。

 

もうひとつの苗のほうも、今日は下葉が黄色くなってきました。

もしや水切れ?
ポットから畑へ定植して、十分に根付いていなかったせい?

それとも、土のせい?
耕し方が足りなかった?

思い当たる点は多々あります。

とりあえず水をたくさん与えて様子をみたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました