【ブロッコリー】まさか11月にアブラムシ!?

スポンサーリンク
2020年11月13日(金)晴れ
最高気温 15℃ 最低気温4℃

な、な、なんと!
ブロッコリーの葉っぱに、アブラムシの御一行様を見つけてしまいました。

スポンサーリンク

今頃アブラムシ?

寒くなって、なかなか大きくならないブロッコリーです。

頂花蕾を収穫したあと、側花蕾が全然付かず。
気温も低いので、もう無理なのかもしれません。

そんな中・・・。

 

葉っぱにアブラムシの団体を見つけてしまいました。

もうびっくりです。
アブラムシって、こんなに寒くなってもやってくるんだ!!?

11月は害虫とは無縁だと思っていたけれど、まさかのアブラムシだなんて!

葉っぱごと取り除いて踏みつけました。

 

側花蕾も大きくならないなぁ・・・。

 

スティックセニョールのほうは、やっとボチボチ蕾がついてきたところです。

 

 

コメント

  1. 坊ちゃんかぼちゃ より:

    こんばんは。
    この時期に アブラムシは寒さを凌げる場所を求めて、巻きはじめの白菜に入ったりするそうです。
    ブロッコリーの脇目の部分も暖かいのでしょうか。

    • そらはな より:

      坊ちゃんかぼちゃさんへ♪
      こんばんは(#^^#)
      知りませんでした!
      アブラムシが寒くなっても活動しているということを。
      これまで夏野菜がメインだったので、寒くなれば害虫被害もないものだと思っていました。
      巻きはじめの白菜の中・・・あったかそうですもんね。

  2. 青い蛙 より:

    寒くなってもアブラムシはいますよ。
    こちらでは白菜に今から付いてきます。
    レタスやニンジンにも。
    うちのブロッコリーには今年初めて大きな側花蕾が
    つきました。
    これまで側花蕾が小さかったですが、肥料をやることで
    大きくなったのではないかと思います。
    当然側花蕾ができるブロッコリーですけど。

    • そらはな より:

      青い蛙さんへ♪
      なんと!白菜やレタスや人参にも!!
      寒くなってもアブラムシの繁殖力ってすごいんですね。
      ブロッコリーは今年初めて育てました。わからないことだらけですが、来年もぜひやってみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました