スポンサーリンク

【とうもろこし】デナポンを使う

2021年6月24日㈭ 曇り時々晴れ
最高気温 26℃ 最低気温18℃

とうもろこしアワノメイガ対策

今年はデナポン粒剤を使ってみることにしました。
どんなに注意深く監視していても、虫の襲来を防ぐには限度があります。

私に代わってデナポン様に防除してもらおうと思いました。

 

デナポンを使うタイミングは2回。
1度目は雄穂が出たタイミング。
2度目は雌穂が出たタイミング。

 

しかも、雄穂は5%ほど出たタイミングでデナポンを使うといいらしい。
って、成長の早いものはすでに半分以上も露呈していたので、大丈夫かな。

 

もっとも昨年までは薬は使っていなかったわけだから、アワノメイガが少しでも防げたらいいなぁ。
せっかく育ったとうもろこしの皮を剥いた途端、虫が出てきたら相当凹むしねぇ。

 

次は雌穂が出てきたとき。
しかもヒゲが数本出たタイミングだというから、毎日チェックしたいと思います。

コメント

  1. 青い蛙 より:

    うちはプレバソンを同じタイミングで散布しています。
    幾らかはいることがありますが、満足しています。
    見たことない薬剤ですが
    お使いの薬剤は土の上に撒くやつですか?
    穂にかけるものですか?

    • そらはな より:

      青い蛙さんへ♪
      デナポンは、穂にかけるものです。
      私もプレバソンというのは知りませんでした。
      いろんな薬剤があるんですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました