スポンサーリンク

【ズッキーニ】垂直栽培その後

2021年8月3日㈫ 晴れ
最高気温 33℃ 最低気温27℃

ズッキーニの垂直栽培

ズッキーニの茎のすぐ横に支柱を立てて、ズッキーニの垂直栽培をしています。

最初、紐を使って葉柄を支柱に結びつけるようにしていたけれど、全然上手く行かず。

結束バンドで、直接茎を支柱に結びつけるようにしたら、簡単に垂直に仕立てられるようになりました。

 

垂直栽培のメリットは、病気になりにくく、収穫量も増えるということだけど、今の所その違いはわかりません。

 

垂直にして、葉茎が地面から離れていても、やっぱりうどんこ病にはなっています。

 

雄花や雌花の咲き方も大差ないけれど、垂直に仕立てたほうが、すっきり美しい姿だということは、わかりました。

 

地面に這うようにして伸びるズッキーニに比べたら、マメに手をかけて、葉茎を随時切り落としていけるので、垂直栽培はやってみる価値はあるかもしれません。

紐で誘引するのはとんでもなく面倒で、これなら普通に地面を這わせたほうがいいや!って思ったけれど、結束バンドは超便利。

来年も、垂直栽培をやってみようと思っています。

コメント

  1. 青い蛙 より:

    うちも今年初めて作りました。
    支えを入れていましたが、いつの間にか這って大きくなっていました。
    半分は途中で折れてしまって枯れてしまいました。
    やられている垂直栽培は収獲もやりやすそうですね。
    来年は苗があればチャレンジしてみようと思います。

    • そらはな より:

      青い蛙さんへ♪
      今年は、むりやり移植したせいもあり、株自体が小さいのです。
      ズッキーニの実がたくさん成れば、やっぱり垂直栽培も難しいかなぁ?と思っています。

タイトルとURLをコピーしました