【アスパラガス】株の移植から1年 新芽が出てきた

スポンサーリンク
2020年4月19日(日) 晴れ
最高気温 12℃ 最低気温8℃

スポンサーリンク

アスパラガスの移植

昨年3月、アスパラガスを移植しました。
10年以上も植えっぱなしだったアスパラガスの株を掘り起こすのは、そりゃあ大変でした。

根っこが密集しすぎて、恐ろしいくらい。
3密どころの話じゃないな。
1,000密くらいありそう。

 

それを適当に分割して、庭の西側のところへ移植しました。

スポンサーリンク

アスパラガスの新芽

昨年は、夏に一握りのアスパラを収穫しただけで終わってしまいましたが、今年の春はアスパラの新芽がニョキニョキ出てきました。

 

一番勢力のある場所は、昨年の夏にも収穫できたところ。
みんな同じ方向むいててかわいいな。

 

昨年まったく芽が出なかった場所からも、次々に新芽が顔を出しました。

 

紫色がかっているのは、寒さにあたったせいですかね?

 

アスパラを移植すると株の密集から解き放たれて、すぐにジャンジャン収穫できると思っていましたが、移植したばかりの年は全然ダメでしたねぇ。

 

でも、今年は10か所ほどから新芽が出てきました。

 

昨年、腰を痛めながらもがんばって移植して本当によかった。

 

アスパラガス移植記録 移植から1年 今年の初収穫
昨年3月、アスパラガスを移植しました。10年以上も前から同じ場所に植えられていたアスパラガスです。同時に、他の場所に点在しているアスパラガスも掘り起こして、一か所へまとめました。移植から1年経った今年のアスパラガスの様子です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました