【キュウリ】苗の植え付けとコンパニオンプランツのネギ

スポンサーリンク
2020年5月3日(日) 晴れ時々曇り
最高気温 23℃ 最低気温14℃

 

スポンサーリンク

キュウリの苗の植え付け

ホームセンターで買ったキュウリの苗は2つ。
「夏すずみ(自根)」と「長期収穫できるキュウリ」。

畝にはダイアジノンを混ぜ込んで黒マルチを敷きました。

夏すずみは接木ではなく自根のもの。
昨年は接木と自根のキュウリを育てたけれど、収穫量は大差なかったので、自根を買ったというわけです。

 

もうひとつのキュウリはホームセンターのオリジナルブランドDCMの「長期収穫できるキュウリ」で、やはり自根のもの。

キュウリの苗の植え付けの目安は、本葉が3~4枚出た頃。
なので、畑への定植はまだちょっと早い。

 

保温キャップをかぶせたかったけれど、手元にはなかったので、割りばしで支柱を立てて苗が風で折れないようにしました。

スポンサーリンク

キュウリのコンパニオンプランツ ネギ

ところでホームセンターへ行った際に、ネギが目に留まりました。

茨城産の太っこねぎ 437円也。

ネギは育てたことがないのですが、コンパニオンプランツとして活用するために買ってきました。

 

しかし、きゅうりのコンパニオンプランツとして、どこにどうやって植えたらよいのかわからない。

キュウリの苗の近くがいいよね?と、黒マルチに穴をあけて植え付けてみたけれど、あれ?キュウリって暑さに弱いよね?
ならば、黒マルチの上じゃダメなんじゃないの?

 

というわけで、畝の下に植え付けてみました。

どんなふうに成長していくのか、全然想像できないのですが、何事も経験です。

 

コメント

  1. ふんわり より:

    そらはなさんこんにちは。

    余計な情報ですが、ネギの根っこになんとか菌があるので
    植穴を大きめに開けて底にネギを敷いて上にきゅうりを
    乗せると書いていましたよ。

    それときゅうりのわき目5段目位まで取ると1株100本位取れるという
    YOUTUBEみました。

    毎日知識だけは詰め込んでいますが、現実は難しいですね。
    私はなすび完全に枯らしてしまいました。
    今まで枯れたことはなかったのに、原因がわからず。
    買いなおして植えなおしたけど、いまいち、元気がないです。
    もうホームセンターの苗が悪いのかもと種を植えました。
    気長に頑張ります。
    長々とすみませんでした。

    • そらはな より:

      ふんわりさんへ♪
      そういえば、ネギを敷いてからきゅうりを植えるって、私もどこかで見たことがありました。
      でも、ついついネギも食べたくて、いやいや、育てたくて、近くに植えたんですよね(^-^;
      きゅうりの脇芽5段くらいまで取ると、そんなに収穫できるとは!知りませんでした。
      やってみたい!
      でも、いつも、いつのまにかどこからどこまでが脇芽なのか、わけがわからなくなってしまうんですよねー。
      何事もチャレンジですね。
      私も、ナスときゅうりのひとつがいまいちなのです。
      見守りたいけど、ダメだったら新たに苗を買ってくるしかないかなぁ。

タイトルとURLをコピーしました