【ラディッシュ】収穫と栽培記録と昨年との比較

スポンサーリンク
2020年5月17日(日) 曇りのち晴れ
最高気温 16℃ 25最低気温14℃

スポンサーリンク

ラディッシュの収穫

数日前から、ラディッシュが土の上にポコッと顔を出し、収穫の合図をしてくれていました。

今年は、不織布をトンネル掛けしていたので、全体的に大きさがそろっっています。

 

葉っぱも虫食いもなくきれいです。

 

種を蒔いてから今日で33日目。
ようやく収穫することができました。

スポンサーリンク

ラディッシュ栽培記録

 

ラディッシュ栽培記録月日 (最高気温・最低気温)備 考
種まき
(0日め)
4月14日(11℃・2℃)

播種前ダイアジノン使用
1cm間隔で種まき
不織布トンネル掛け
発芽
(7日め)
4月21日(11℃・9℃)

 

本葉出現
(15日め)
4月29日(13℃・7℃)

 

間引き1回目
3cm間隔へ
本葉出揃う
(20日め)
5月4日(19℃・14℃)

間引き2回目
4~5cm間隔へ
追肥
本葉5枚目
(25日め)
5月9日(18℃・9℃)

葉っぱが立ってきた
収穫
(33日め)
5月17日(16℃・14℃)

大きそうなもの
10個収穫

 

昨年との比較

昨年初収穫したラディッシュはレインボーラディッシュ。


とってもうれしかったのを覚えています。

そして今年の収穫↓

ラディッシュの種類は違いますが、大きさといい、カタチといい、葉っぱの美しさといい、今年のほうが上出来です。

種を蒔くとき、ダイアジノン粒剤を土に混ぜ込み、ネキリムシなどの害虫対策を行ったこと。
種を蒔く深さも均等にしたことで、発芽がそろったこと。
不織布をトンネル掛けして保温に努めたこと。

これらの成果だと思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました