【オクラ】土壌菌とともに生きていく

スポンサーリンク
2020年8月5日(水) 曇り
最高気温 28℃ 最低気温25℃

スポンサーリンク

オクラの花

8月になってからオクラの花がちらほらと咲きだしました。

2020年8月4日

しかし、このオクラ、病気なんです。

 

2020年8月4日

半身萎凋病はんしんいちょうびょうにかかった(と思われる)オクラは、下葉から次第に枯れあがっていっています。

土壌を介しての伝染病だから、とっとと抜いてしまわなければならないのですが、ある日ふと思ったのです。

 

2020年8月4日

土の中になんて、糸状菌なんてわんさかいるよね。
オクラ1本、2本抜いたところで、どうなる?

うちは生計がかかっている農家じゃないんだし、趣味でやっている家庭菜園。
菌は取り除くことはできないわけだから、この状況をゆっくり見守ればいいんじゃない?

もうウィズ土壌菌でいいやん!

2020年8月4日

あ~・・・
ハマキムシもいるけれど、こちらはウィズというわけにはいかないので、除去しました。

 

2020年8月4日

オクラが1本くらいでも食べられたらいいなぁ・・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました