【ゴーヤ】雄花と雌花が同時に開花

スポンサーリンク
2021年7月5日㈪ 雨のち曇り
最高気温 24℃ 最低気温20℃

スポンサーリンク

ゴーヤの雄花と雌花

 

昨日、ゴーヤの赤ちゃんを見つけました。

こんなに小さいのに、すでにゴーヤの形をしているのがかわいい。

 

細い茎の先に蕾をつけているのは雄花。
最初の頃は、雄花と雌花が同時に開花することはないので、実が大きくなるのは、もう少し先の話。

ところが!

今朝見ると、雄花が開花。
一番花です。

 

そして、近くには雌花も開花しているではありませんか!

同時に、しかも初めての開花で、雄花と雌花が咲くなんてことは、これまでなかったので、びっくりです。

 

雄花の雄しべが黄色なのは、虫たちにとって一番見つけやすい色が黄色なんだとか。
ゴーヤは自家受粉ができないので、虫たちに頼るしかありませんが、雄花も雌花も同時に咲いてうれしかったので、人工授粉をしました。

 

夜中に降った雨で、受粉がうまくいくかどうかわかりませんが、ちょっと期待しちゃおう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました