【パプリカ】シワシワの原因

スポンサーリンク
2021年7月27日㈫ 曇りのち晴れ
最高気温 32℃ 最低気温24℃

スポンサーリンク

パプリカのシワ

いよいよパプリカのオレンジ色が濃くなってきました。

太陽のパプリカは、全体が一緒に色づいていく感じです。

 

普通のパプリカは、まだらに色づき始める感じです。

 

しかーし!
追熟を待っていたら、パプリカの一部がシワシワになってきました。

たぶん、コレ、水不足だと思うのです。
毎朝欠かさず水撒きはしているけれど、今年は雨が全然降らないうえ、連日30度超えの暑さ。

夕方も水撒きしたほうがいいってことですね。

 

それと、地温を上げるために敷いていた透明マルチを外しました。
例年の秋田と違って、今年は暑すぎます。

 

水撒きした翌日は、雨が降ったけれど、相変わらずオレンジ色のパプリカはシワシワ。

 

でも、普通のパプリカはシワが改善され、赤色も濃くなってきました。

やっぱり水不足だったねの…。

コメント

  1. 青い蛙 より:

    細長いパプリカだし緑色ではないんですね。
    緑色から色が変わっていくのかと思っていました。
    パプリカも水やりが必要なんですね。
    うちはマルチをしていて水はやったことがありません。
    実が大きく沢山なってはいるのですが、色づきがかなり遅いです。
    水をやってみるのも良いかもしれませんね。

    • そらはな より:

      青い蛙さんへ♪
      パプリカってなかなか赤くなりませんよね。
      花が咲いてから2か月くらいかかるとか。
      今年は透明マルチのおかげで、開花も早かったので、色づくのも早いと感じています。

タイトルとURLをコピーしました