【パプリカ】今頃支柱を立てる

スポンサーリンク
2021年9月26日㈰ 晴れ
最高気温 24℃ 最低気温14℃

スポンサーリンク

パプリカの支柱

昨年は、11月中旬までパプリカが収穫できたので、まだ2か月は楽しめるかもしれない。

今年はパプリカが色づくのも早かったため、昨年よりも収穫量は多め。
さらに、いまだに花が咲いてくるのだから、パプリカって野菜の中でも長寿1~2位を争うんじゃないかしら。

 

衰え知らずのパプリカの青い実が、あまりにも肥大して枝が折れそうになってきたため、今更ながら支柱を立てました。

 

畑もだいぶ寂しくなってきたけれど、今年は天候に恵まれた年だったなぁと思います。

コメント

  1. 青い蛙 より:

    パプリカは葉が茂っていてまだまだ取れそうですね。
    うちもなっていますが、長雨で木が弱って葉が少ない状態です。
    木で色づかせているようですね。
    うちは少し色が出たら収獲して家で色を出しています。
    傷んでしまうようなので。
    そちらは大丈夫そうですね。気温の関係かもしれませんね。

    • そらはな より:

      青い蛙さんへ♪
      長雨だと葉っぱも少なくなっちゃうんですね。
      野菜って、本当に天候に左右されますね。
      だからこそ、毎年新鮮な気持ちで家庭菜園ができるのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました