きゅうりの葉っぱにアブラムシがついていた

スポンサーリンク
2019年5月19日㈰ 晴れ
最高気温 26℃ 最低気温17℃

スポンサーリンク

きゅうり

きゅうりの苗を3本植えたのが5月5日のこと。
そのうち1本は翌日には枯れてしまったので、5月11日に再度苗を購入し植えました。

苗を植えてから14日め、少しずつ大きくなってきています。

きゅうり1号

きゅうり1号は地元産の苗で夏すずみという品種。

 

きゅうり2号

きゅうり2号は、サントリーの強健豊作という品種。

 

きゅうり再度植え替え1号

こちらが、再度植え替えしたサントリーの強健豊作。
植えてから8日めですが、2号、3号と比較するとまだ弱々しい感じです。

そしてきゅうりの葉っぱに、何やら黒い小さなつぶつぶを発見。

きゅうり2号 アブラムシ

3本のきゅうりの中で一番生育が早く丈夫だと思っていたきゅうり2号に、アブラムシが付着しているのを見つけました。

肉厚の葉っぱはさぞかしおいしかったのでしょう。
手で取り除いてつぶし、園芸用の薬剤を噴霧しました。

 

DCMブランドの「虫と病気に効く植物にシュッとスプレー」

アブラムシは葉っぱに吸着し汁を吸い取ってしまい、枯らします。
早く見つけてよかった。

 

きゅうりのツルが伸びてきたので、そろそろネットを張らなければ・・・。

コメント

  1. でぶねこ より:

    家庭菜園でのブログ開設、おめでとうございます^^
    夏野菜の代表「きゅうり」は、収穫や食べるのが間に合わないほどですから、無事に育つといいですね!
    とはいえ、害虫や病気にも弱いので、少し多めの数を植えておくのがおすすめかも。
    アブラムシ、対策としては光を嫌うので、銀色のテープやアルミホイル、アルミマルチなどがよいようです。調べるといろいろありますので、参考までに。
    牛乳や酢などもアブラムシに効きますよ~~~

    • そらはな より:

      でぶねこさんへ♪
      師匠!!こちらのブログへコメントありがとうございます。
      まだちゃんと整っていないため、なにかと不具合もあるかと思いますが、よろしくお願いします。
      この間、テレビでナスの育て方についてやっていて、やはりアブラムシ対策にアルミホイルを敷くと言っていたので、なるほどーと思いました。
      もう黒マルチを敷いてしまったので、銀色のテープをやってみようかな。
      いつもアドバイスありがとうございますっ(#^^#)

タイトルとURLをコピーしました