【パプリカ】色の付き方はお日様と関係ない

スポンサーリンク
2019年10月1日㈫ 晴れ
最高気温 24℃ 最低気温16℃

スポンサーリンク

パプリカが色づいてきた

すっかり秋の気配なのですが、ここにきてパプリカが急に色づき始めました。

パプリカ

むしろ夏よりも良い感じで色づいています。

夏の頃は、完熟するまでじっと待ていたら、実の一部がしわしわになったりもしたけれど、今は張り艶がとても良い。

 

赤パプリカ

で、気になる色の付き方なのですが、外側のお日様に当たる部分から赤くなるわけではないのですね。

内側のほうから赤くなったり、影になる下のほうから色がついてきたりと、まちまち。
なにか法則性はあるのかなぁ。

パプリカは完全に熟すまで2カ月はかかるので、今赤くなっているのは8月初めに実をつけていたってことよね。

追肥は8月にやったのが最後だったけれど、どうも私は肥料を多く与えすぎる傾向があるので、今頃ちょうど良くなっているのかもしれません。

パプリカ

なにはともあれ、パプリカは嫌な虫にもほとんど悩まされることがなかったので、来年も家庭菜園第一候補です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました