【ラディッシュ】発芽とコガネムシ

スポンサーリンク
2020年4月23日(木) 雨のち曇り
最高気温 9℃ 最低気温6℃

スポンサーリンク

ラディッシュの発芽

発芽したのは2日前。


ラディッシュの種を畑に直播してから7日めとなります。

最高気温は、まだ10℃を超えたあたりをうろうろしていて、しかもみぞれが降ったりすることもありましたが、1週間で発芽したのは不織布のトンネル掛けのおかげでしょう。

【ラディッシュ】
発芽温度: 12~28℃
発芽適温: 15~25℃
発芽日数: 2~5日
収穫までの日数: 20日~50日

種を蒔いてからは、雨の日が多かったので、水やりはしていません。

 

それにしても、土をモコモコとおしのけて出てくる姿はなんともかわいらしいものです。

スポンサーリンク

ラディッシュとコガネムシ

ところで、昨年は畑の害虫に悩まされました。
虫は、空から飛んでくるものだと思っていたけれど、まさか土の中にも潜んでいるなんて考えたこともありませんでした。

2019年6月 虫食いラディッシュ

ラディッシュを収穫して虫食い跡があると、本当にがっかりしたものです。

だから今年は、種を蒔く前に土の中にダイアジノンを混ぜ込みました。
もちろん畝の面積に対して、きっちりと使用量は守りました。

昨年までは、畑の畝の長さも計測せずに適当に作っていたのですが、きっちりと面積を測るということは、農薬を使う上でとても大事なことなのだと思いました。

 

発芽したばかりのラディッシュのすぐ近くに、たぶんコガネムシの幼虫?がお亡くなりになっていたのを見た時には、してやったり!と思いましたよ。

今年は、山から黒土を搬入して畑を作っているので、栄養豊富な土の中には絶対にいろんな虫たちが潜んでいるにちがいありません。

だから、農薬も用法・容量をしっかり守って使っていきたい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました