【ナス】テントウムシの幼虫は本当にアブラムシを捕食する

2020年6月28日(土) 曇りのち晴れ
最高気温 21℃ 最低気温19℃

スポンサーリンク

テントウムシの幼虫

ナスの葉っぱに産み付けられたテントウムシの卵。

2020年6月28日

生物農薬とするために無事に孵化するよう見守ってきましたが、5日めにしてついに卵から幼虫が出てきました。

 

2020年6月28日

ちょうど見た時には、卵からかえったばかりなのか、幼虫が卵の周囲にうろうろしていましたが、間もなくあちこちに散らばっていきました。

 

2020年6月28日

カメラがこれ以上ズームできず残念なのですが、テントウムシの幼虫が赤いアブラムシを食べてくれているところです。
テントウムシって本当にアブラムシを捕食するんですねぇ。
孵化したばかりなのに、すぐに食事って、なんて頼もしいのかしら。

アブラムシをみたらすぐに手で取り除くのですが、テントウムシのお食事用をほどほどに残しておかなければならないので、加減が難しい。

 

2020年6月28日

別の枝には、またまたテントウムシが。

今年は、テントウムシの当たり年かもしれないなぁ。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました