【ピーマン・パプリカ】苗の定植と保温

スポンサーリンク
2021年5月4日㈫ 晴れ
最高気温 15℃ 最低気温11℃

スポンサーリンク

ピーマン・パプリカ定植

ピーマンとパプリカを定植しました。

畝は長く作るものだという固定概念がありましたが、トンネル掛けをしないのであれば、正方形でも三角でもいいのよね…ということに気づき、今年は正方形の畝です。

 

赤いパプリカ「レッドキング」

 

黄色いパプリカ「ゴールドキング」

 

実がどんどん色変わりしていくという「太陽のパプリカ」

 

そして定番のピーマン「京みどり」

 

透明マルチを敷き、植穴にオルトランを撒いています。

 

パプリカやピーマンは、毎年病気や害虫被害もあまりないため、そこそこうまくいっている野菜です。

 

苗が保温ドームの天井につくまでは、温かくして育てます。

毎年、苗の定植時が一番ワクワクして楽しい時間なんですよね。
グングン成長して、どっさり収穫できる妄想ができるからです。

今年はお天気に恵まれるといいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました