【なす】透明マルチでよかった点

スポンサーリンク
2021年5月29日㈯ 曇り
最高気温 19℃ 最低気温15℃

スポンサーリンク

ナスの追肥

5月も終わろうとしているのに、なかなか気温が上がらない日が続いています。

しかし、ナスは例年になく育っていてうれしい。

毎年、ナスはうまく育てたことがないのですが、今年は今のところ良い感じ。

ナスの花も咲いたところで追肥をすることにしました。

スポンサーリンク

透明マルチと追肥

今年は黒マルチではなく透明マルチを使っています。

昨年は、黒マルチの下がナメクジの温床となったため、透明マルチにしてみたのですが、今のところナメクジ被害もないので、ホッとしているところ。

透明マルチと行灯での保温のおかげか、ナスの成長も良いと感じています。

しかし、当然のことながら、透明マルチの下には雑草が生えるんですよね。

時々マルチを剥がして雑草取りをするため、ナス一株ごとに1つのマルチで覆っています。

それが逆に、追肥しやすくて良かったなぁ、と思いました。

ナスは、肥料食いだから、定期的に追肥は必要だけど、昨年まではわざわざマルチを剥がして追肥なんてしなかったもんなぁ。

透明マルチは、高温になりすぎて、ナスの根を傷める結果となるらしいので、今後気温の上昇とともに、剥がしたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました