スポンサーリンク

【ナス】接木苗の台木から出る謎の蕾

2021年8月14日㈯ 曇り
最高気温 23℃ 最低気温16℃

ナスから別の植物

昨年は、調子に乗ってナスの苗は自根苗を買ったけれど、まもなく病気になり収穫量もイマイチでした。
なので、今年は接木苗。

早々に、土壌にベンレート水和剤を散布したのも功を奏したのか、その後は順調に発育。
で、株元を見ると、なにやら別の植物が生えていることに気が付きました。

 

めちゃくちゃ勢いのあるナニか。
接木苗なので、台木からの芽なのでしょうけど、ナスの台木って何が使われているんでしょう?

と思って調べてみたら、ナスの台木はナスが主に使われているんですね。

台太郎とか、トシナムとかトルバム・ビガーとか。
名前を聞いたところで、まるでわからないのだけど。

 

でも、花の蕾らしきものはなんだろう?

 

花が咲くのか?実が付くのか?
このまま育ててみたい衝動に駆られたけれど、肝心のナスに栄養がいかなければ困るので、台木の脇芽は取り除きました。

 

でも、やっぱり気になるので、一応地面に刺してみた。
しかし、間もなく萎れてしまいました。

残念。
ナスを支える台木から出る花か実を見てみたかったなぁ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました