【えだまめ】カメムシ対策にスミチオン散布

スポンサーリンク
2021年6月29日㈫ 曇り
最高気温 24℃ 最低気温21℃

スポンサーリンク

枝豆の害虫対策

先日防虫ネットを外した枝豆。

枝豆はカメムシたちがすぐに集まってくるというけれど、効き目のあるスミチオンは、害虫被害が見られたら使用しようと思っていました。

 

だけど、いつのまにやら大々的に葉っぱが食われていた・・・。

これはもう、カメムシがやってくるのも時間の問題でしょう。
それにスミチオンを枝豆に使用するのは、収穫21日前までと記載されているではないですか。

枝豆は開花してから40~50日で実が大きくなるというので、うかうかしていたらスミチオン散布の時期を逃してしまいそう。

というわけで、1,000倍に希釈したスミチオンを散布しました。

スミチオンはアブラナ科の作物にかかると薬害が出ることがあるそうなので、枝豆の隣には、大根などは植えないほうが良いですね。

いろいろ勉強になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました