【大根】防虫ネットをかけたほうが育てやすい

2019年10月6日㈰ 晴れ
最高気温 20℃ 最低気温13℃

スポンサーリンク

大根に防虫ネット

毎朝、まず一番にすることは、大根の葉っぱの観察。

大根の葉

すると必ずアオムシがいる。
毎日必ず3~4匹は捕殺している。

アオムシを見るのも捕殺するのも全然平気となったし、むしろ発見したときにはうれしさすら感じてしまうものだから、慣れとは恐ろしいものです。

 

大根

だけど、毎日毎日、アオムシ探しをしている時間がもったいなく感じているのも事実。

 

大根

それに、なぜだかわからないけれど、防虫ネットをかけたほうの大根が、ネットをかけていない大根よりも2割増しくらい大きい。

やっぱりアオムシに葉っぱを食害されることは、大根にとってもストレスなのでしょうか。
光合成が脅かされるほど、食害はされていないのですけどねぇ・・・。

 

大根

大根の種をまいてから1か月。
株元に、大根らしき姿も見えるようになり、なんだかうれしい。

60~70日で収穫できるそうなので、あと1か月後には、おいしい大根が食べられるかな?

やっぱり大根を育てるには、防虫ネットがあったほうが良いなぁ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました