【じゃがいも】萎れた葉っぱとやってきた虫と

2020年5月24日(日) 晴れ
最高気温 24℃ 最低気温11℃

スポンサーリンク

強風で萎れたじゃがいもの葉

先日の強風で、一番端のじゃがいもの葉っぱがなぎ倒されてしまいました。

2020年5月19日

あああー。
今まで順調だっただけに、悔しい。

 

2020年5月20日

起こして土寄せしたら、翌日には立ち上がってきたかのように見えましたが・・・。

 

2020年5月24日

葉っぱの一部が萎れてしまいました。

きっとあちこち茎が折れて、栄養が回らなくなったんだろうな。
萎れた葉っぱは、光合成もできないだろうから、全部手で摘み取りました。

 

2020年5月24日

こんなスカスカになったけれど、うまくじゃがいもは育つだろうか・・・。

スポンサーリンク

じゃがいもの葉っぱに来る虫

先日、じゃがいもの葉っぱの1枚だけが虫に食われているのを見つけました。

2020年5月17日

これはテントウムシダマシによるものです。
姿を探したけれど、見つけられず、その後被害が拡大する様子もありませんでした。

 

2020年5月24日

しかし本日、ついに姿を確認。
葉っぱは食べられていませんが、5匹ほど捕殺しました。

これから食べようとしていたところだったのかしらね。

いよいよ、虫到来の時期がきたんですねぇ。

 

2020年5月24日

もう1匹、見慣れない姿の虫。

これは何?
いったい誰?

ハエのような羽をもっているけれど、動きは超スローで、捕殺&踏みつぶしの刑に処しました。

じゃがいもは土の中にある部分を食べるので、多少葉っぱが食害されてもいいのですが、テントウムシダマシなどは団体でお住みになるので、光合成ができなくなるほど、食害されてしまいます。
油断は禁物です。

やっぱり見つけ次第捕殺ですねぇ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました