【ナス】追肥をしていなかったばかりに・・・

スポンサーリンク
2020年6月5日(金) 晴れ
最高気温 21℃ 最低気温17℃

スポンサーリンク

ナスの追肥

定植時の苗が小さかったせいなのか、気温がなかなか上がらなかったせいなのか、ナスがなかなか大きくなりません。

ビニールで保温して育てていますが、定植してから1カ月で、ようやく少しだけ大きくなってきました。

2020年5月3日

↑これが定植時のナス。

 

2020年6月5日

↑1カ月後。

そして、今になってようやく気が付いたことがありました。
ナスって、肥料食いだと知っていたのに、追肥を全然していなかったのです。

蕾がついたら、とか、花が咲いたら、とか、何かアクションがあった時が追肥の目安だと思っていたけれど、ナスは定植して1週間後、さらにその後は、2~3週間に1回を目安に追肥しなければならなかったというのに・・・。

 

2020年6月5日

というわけで、本日追肥。

 

2020年6月5日

今まで飢餓状態だったナスが、これでグングン大きくなってくれるといいのですが。

 

2020年6月5日

5月3日に定植したナス2株に対して、こちらのナスはそれから10日後に定植した長ナス。

やっぱり気温がある程度上がってからの定植が、よく育つようですね。

 

2020年6月5日

追肥の効果を期待しつつ、もう少し保温しながら様子を見ます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました