サラダ水菜の間引きと収穫

スポンサーリンク
2019年6月7日㈮ 曇り
最高気温 22℃ 最低気温16℃

 

スポンサーリンク

サラダ水菜を育てる

育てているのはサラダ水菜。
普通の水菜よりも茎が細くてやわらかい。
なのでサラダで食べるのがおススメ。

サラダ水菜

5月18日に種を蒔いたので、約3週間が経ちました。

種が入っていた袋には、「本葉2~3枚頃までに間引きし株間10cmにする」と書かれていましたが、10cmどころかギューギュー状態。

なので、ようやく間引きを決行。
ちなみに、双葉が出そろったところでも一度間引いています。

 

水菜間引き

隣同士の葉っぱが重ならない程度に間引いたら、株間5cmくらいとなりました。

 

水菜間引き

もちろん間引いた水菜もいただきますよー。
なんて瑞々しく、やわらかそうな葉っぱなんだ!

こういうのをいただけるのも、家庭菜園ならではなんですよねー。
贅沢♪贅沢♪

 

水菜追肥

間引いたあとは、株元に肥料を撒いて、土を寄せておきました。

 

水菜

ちなみにこちらの画像は、わずか4日前のもの。
気温が上がると、野菜たちはぐんぐん大きくなるんですねぇ。

 

防虫ネット

ちなみに、サニーレタスと水菜にかぶせている防虫ネットの片側は、このようにシート押えで止めています。

土の中からやってくる害虫はどうしようもないけれど、とりあえず上からやってくる害虫を防ぐことができたらいいな・・・くらいの気持ちです。

自然界で暮らしているんだもの、
ある程度の共存は必要よね。

とか言いながら、育てた野菜が虫にやられたら大ショックなんだろうけどね。

 

サニーレタスに防虫ネットを張ったけど開閉はどうする?
2019年5月30日㈭ 曇り時々晴れ 最高気温 22℃ 最低気温12℃

コメント

タイトルとURLをコピーしました