ゴーヤの下葉が黄色くなるのは水をやりすぎか?

スポンサーリンク
2019年8月11日㈰ 晴れ
最高気温 30℃ 最低気温24℃

スポンサーリンク

ゴーヤの下葉が黄色くなってきた

ゴーヤは2株植えています。

ゴーヤの苗

サントリーのごろごろゴーヤと、DCMブランドのチャンプルゴーヤ。

サントリーの苗は主茎を折ってしまったけれど、その後は順調に育ち、ゴーヤの初収穫もできました。

ゴーヤ

ゴロっと丸まる太ったゴーヤは、サントリーのごろごろゴーヤ。
これまで害虫被害もないし、ほっといてもツルはどんどん伸びるし、ゴーヤって本当にかわいいヤツ。

しかしです。
最近、ゴーヤの下葉がなんだか黄色になってきたのですよ。

ゴーヤの下葉

黄色になっているのは、サントリーの苗のほう。

 

ゴーヤ

右側のDCMブランドのほうは、なんともありません。

 

ゴーヤの葉

雄花や雌花がつくであろうところも、なんだか黄色くなって枯れてきたけれど、この時も「なんでだろう?」くらいにしか思っていませんでした。

 

そして昨日、ゴーヤの実を見て、初めて気が付きました。

ゴーヤ

ゴーヤ、細っ!!

初収穫の時と比較して、ゴーヤがあまりにも細すぎる。
これはもしや肥料不足というやつですか?

でも私、追肥もしてます。
それでもまだまだ不足だったってこと?

で、思い当たることがひとつあります。

ゴーヤ

私、ゴーヤにめちゃくちゃ水やりしていました。

ゴーヤって沖縄の野菜ですから、台風も多い沖縄のゴーヤは、さぞかし多量の雨に打たれているだろうな・・・と想像し、沖縄と同じように育てるためには、水もジャンジャン必要だろうと思っていたのです。

つまり、追肥をしても水をやりすぎて、肥料分が流れてしまったのでは?と思いました。

DCMブランドのほうは、まだ実がさほどついていませんでしたから、水で流されても肥料がなんとか足りていた・・・ってことじゃないかなぁ?

あわてて追肥してみましたが、果たしてこれが正解か否かは、今後のゴーヤの成長しだいですねぇ。

あの手この手で、手をかけ愛情をかけ、思い通りに成長してくれればとてもうれしいし、そうでなければ原因を探る。

家庭菜園、楽しすぎる!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました