【ナス】台風後全滅か?

2019年10月18日㈮ 晴れ
最高気温 17℃ 最低気温6℃

スポンサーリンク

ナスの実が大きくならずに枯れる

先日の台風のあと、ナスの実は大きくなる前にどんどん茶色くなってしぼんでいっています。

ナス

台風の風に揺さぶられて葉っぱや枝にこすられて茶色になってしまったのか、はたまた塩害によるものかはわからないけれど、やっぱり台風というのは作物になにかしらダメージを与えるものなのですね。

 

ナス

葉っぱも全体的にしおれてきたし、もうナスもダメかもしれないなぁ。

 

ナス

ただ・・・。

かろうじてまだがんばっているナスもあるので、まだ引っこ抜かずに見守りたい。

 

 

メインブログ 空と花の色 では、50代の生き方、暮らし方、楽しみ方について綴っています。

ナス
スポンサーリンク
そらはなをフォローする
スポンサーリンク
空と花の家庭菜園ブログ

コメント

  1. ふんわり より:

    こんにちは。

    そらはなさんのなすは、風プラス最低温度が6度と
    最低生育温度7-8度より低くなっているのでそろそろ
    かもしれないですね。
    うちのなすはバッタに葉を食べられっぱなしで
    収穫に行くといつも親子でお出迎えでうんざりです。
    今年は出来が悪かったので、途中で挿し木をして
    それが実をつけたときはうれしかったです.

    • そらはな より:

      ふんわりさんへ♪
      なるほど!!
      最低気温のことまでは考えていませんでした。
      こうやって科学的に説明されると、ものすごーく納得するし、来年の参考にもなります。
      やっぱり秋田で、秋ナスを収穫するにはあまりにも期間が短いということですねぇ。
      でも今年のナスは、今までの私のナス育ての中で一番多く収穫できました。
      来年もさらに飛躍するぞー!

タイトルとURLをコピーしました